• 〜科学・技術・人との出会い〜
全てのみなさまへ
「女子中高生夏の学校(夏学)」の沿革 〜夏学のこれまで〜

 

女子中高生夏の学校(夏学)は2005年にスタートし、科学技術振興機構(JST)、国立女性教育会館(NWEC)、男女共同参画学協会連絡会などをはじめとする様々な団体、企業、個人のご支援をいただきながら、国内最大級の女子中高生の理系進路選選択支援事業として、これまで発展してきました。

夏学には、毎年日本全国から100名前後の女子中高生と教員、保護者が参加してくださっていますが、2泊3日の合宿期間中に開催されるプログラムについては非常に高い満足度をいただいています。

また、夏学では準備する資料やグッズの多くに右のロゴを使用しています。

このロゴは、第1回目の夏学をTA(Teaching Assistant)として手伝ってくれた「ほりいかなこ」さんが作成してくれました。このロゴには、夢を描き実現させたいと願う女子中高生の強い想いが込められています。夏学の歴史は、このロゴと一緒に作られてきたと言っても過言ではないでしょう。